室内楽名曲サロンコンサート 出演者インタビュー

Vc.山田 真吾(やまだ しんご)
6歳より才能教育研究会でチェロを始め、岐阜大学工学部卒業後、ハンガリー国立リスト音楽院修了。
第14回ブルクハルト国際音楽コンクール弦楽器部門第2位(最高位)。
第2回東京サミット音楽コンクールグランドファイナル銀賞。
第22回ヨーロッパ音楽コンクール弦楽器部門第3位(イタリア)。
円光寺雅彦指揮名古屋フィルハーモニー交響楽団と、リチェン指揮セントラル愛知交響楽団と共演。

山田真吾.JPG


・リサイタルの意気込みをお聞かせ下さい。

なかなかこの編成でのコンサートはないので、「フルートトリオの魅力」をご堪能ください!


・共演者はどのような印象の方たちですか。

松野
とても誠実な人物。質実剛健なテクニックに裏打ちされた豊かな音楽性をもっている!
原田さん
今回が初共演!お酒を飲むとより楽しい人になります!演奏はいかに?!


・今後、こうした音楽家になっていきたいという理想を教えて下さい。

60歳を全盛期にできるよう精進を重ねたいです!


・お客様へ一言、お願いします。

室内楽はあまり人気のない分野ですが、楽器間の掛け合いやバトルなど見所がたくさんあります。これを機会に室内楽を好きになってください!


戻る

ページの先頭へ