川村 慎敬 (クラリネット)


 
川村 慎敬 (クラリネット)
 
東京都出身。国立音楽大学器楽科クラリネット専攻卒業。大学在学中より、東京交響楽団、群馬交響楽団等で演奏を始め、卒業後もオーケストラ中心に、吹奏楽、室内楽、スタジオワーク、ビッグバンド等で幅広く演奏活動を行なっている。過去2回、オペラシティ内のリサイタルホールにてリサイタルを開催、好評を得る。
又、指導者としても東京都を中心に現在約20団体の吹奏楽、オーケストラの指導を行ない、毎年全国大会へ導いている。
クラリネット、室内楽を佐川聖ニに、吹奏楽指導法を佐川聖ニ、大阪泰久に師事。

三摩 恵里 (クラリネット)

三摩 恵里 (クラリネット)
 
岐阜県大垣市出身。名古屋芸術大学音楽学部卒業。第18回クラリネット協会名古屋ソロコンテスト最優秀賞、第20回アジア国際文化芸術フェスティバル優秀賞、第3回名古屋音楽コンクール第2位他多数受賞。東海地区で演奏活動を精力的に行うほか東京都内でもすみだトリフォニーホールや重要文化財旧東京音楽学校奏楽堂などにて邦人作曲家の新作初演にも携わる。
 

岩井 遥(クラリネット)


 
岩井 遥(クラリネット)
 
岐阜県各務原市出身。岐阜県立加納高校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部を卒業。名古屋クラリネット協会主催 第26回クラリネットソロコンテスト最優秀賞受賞。岐阜県立加納高校音楽科卒業優秀者に贈られる第13回ダンテ伊藤賞受賞。同大学主催の学内選抜オーディションによる室内楽の楽しみ、第40回読売中部新人演奏会、第19回岐阜市新進演奏家コンサートに出演。これまでにクラリネットを朝田文子、原田綾子、伊藤圭の各氏に師事。
現在、愛知・岐阜で吹奏楽、オーケストラ、アンサンブルなど幅広い分野で活動する傍ら、後進の指導にもあたっている。

新谷美歩(クラリネット)


 
新谷美歩(クラリネット)
 
同志社女子大学学芸学部音楽学科を卒業。卒業時、音楽賞を受賞、関西新人演奏会に出演。現在、愛知県立芸術大学大学院 前期博士課程2年次に在籍。第22回ブルクハルト国際音楽コンクール、第4位。北軽井沢ミュージックセミナーin2018に参加。大島史子、チャールズ・ナイディック、ファブリツィオ・メローニ、セバスティアン・マンツ、リチャード・ホーキンス各氏のレッスンを受講。クラリネットを青山秀直、黒岩義臣、船隈慶、ブルックス・信雄・トーンの各氏に師事。室内楽を橋本岳人、ブルックス・信雄・トーンの各氏に師事。

本田沙紀(クラリネット)


 
本田 沙紀(クラリネット)
 
愛知県立明和高等音楽科を経て、国立音楽大学卒業。同時に弦管打楽器ソリストコース修了。第36回読売中部新人演奏会に出演。これまでに野々垣友美、井上京、生島繁、武田忠善の各氏に師事。現在、フリーランスのクラリネット奏者として活動する傍ら後進の指導にあたる。岡崎音楽家協会会員 。

葛島涼子 (クラリネット)


名古屋市出身。愛知県立芸術大学卒業。同大学院修了。2014年小澤征爾音楽塾子供のための演奏会に出演。現在、名古屋アカデミックウィンズ、Lala quart 他、愛知県を中心にフリーの演奏家として活動。
 
 

・リサイタルにかける意気込みを教えてください。
 
このメンバーで初めての演奏会ですのでとても楽しみにしています。5人のアンサンブルを楽しみたいと思います。
 
 
・演奏する曲の中でのおすすめしたいポイントを教えて下さい。
 
ラプソディインブルーの冒頭はお馴染みのクラリネットのソロから始まります。オーケストラの他にも様々な編成で演奏をしたことがありますが、木管五重奏版は初めてですので楽しみです!
 
 
・共演者はどのような印象の方たちですか。
 
松野さん 憧れの先輩。(中学時代の先輩なのです)
柴田さん 侍みたい。
宇栄原さん 美しいのに気さくな方。
岡野さん ザ・芸術家。
 
 
・今後、こうした音楽家になっていきたいという理想を教えて下さい。
 
音楽に真っ当な演奏をする音楽家でいたいです。
 
 
・お客様へ一言、お願いします。
 
木管五重奏の音色は多彩で、小さなオーケストラだと私は思います。このメンバーならではの音色をお楽しみください。