《公演終了》2022年1月10日(月祝) 16:00 川島大明ピアノ・リサイタル ~躍動するメロディ~

2022年1月10日(月祝) 16:00 川島大明ピアノ・リサイタル ~躍動するメロディ~ が終演いたしました。
おかげさまで川島さんの音楽をご来場いただいた多くのお客様にお届けすることができました。応援して下さった全てのお客様に感謝申し上げます。
 
惜しくもご予定があっていらっしゃれなかった方々のために動画とお写真をお届けいたします。
 
 

 

 
 


 
 

 
日時:2022年1月10日(月祝) 16:00開演(開場は15:30)
 
会場:日暮里サニーホール コンサートサロン
 
チケット代:3,000円 (全席自由)
 
出演者:
川島大明 (ピアノ)
  
曲目:
・ヘンデル 組曲 第5番 ホ長調 HWV430より エアと変奏曲『調子の良い鍛冶屋』
・ショパン 幻想曲 作品49
・ラフマニノフ ピアノ・ソナタ第2番 作品36(1931年版)
  
  
川島大明さんへのインタビュー記事はコチラです。
 
  
主催:アイリス音楽振興会
※コロナ禍におけるコンサート開催の留意事項

《公演終了》2021年12月19日(日)ウィンターコンサート(名フィルメンバーを主とする管打楽器コンサート)


 
名古屋フィルハーモニー交響楽団の管打楽器メンバー等によるコンサートが無事終演いたしました。
このコンサートは市内の青少年の方々のために自治体の教育委員会様よりご依頼をいただいたものですが、コロナ禍による延期を重ねたコンサートでございました。
関係各所の皆様と演奏者たちの篤い想いでようやくお客様にお届けできたことを感謝申し上げます。
 
本公演にご出演いただいた方は以下の方々です。
 
指揮者:稲垣 宏樹 様(名古屋音楽大学講師 (公社)日本吹奏楽指導者協会会員)
フルート:富久 田治彦 様(名古屋フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者)
オーボエ:山本 直人 様(元名古屋フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者)
クラリネット:ロバート・ボルショス 様(名古屋フィルハーモニー交響楽団首席クラリネット奏者)
ファゴット:三好 彩 様(名古屋フィルハーモニー交響楽団ファゴット奏者)
ソプラノ・サックス:遠藤 宏幸 様(名古屋芸術大学准教授、サックス奏者)
テナー・サックス:中山 順次 様(名古屋芸術大学非常勤講師、サックス奏者)
バリトン・ サックス:横地 眞弘 様(カズトレイン・サクソフォーンカルテットメンバー、サックス奏者)
アルト・サックス:橋本 育恵 様(サックス奏者)
トランペット:宮本 弦 様(名古屋フィルハーモニー交響楽団首席トランペット奏者)
トランペット:坂本 敦 様(名古屋フィルハーモニー交響楽団トランペット奏者)
ホルン:猪俣 和也 様(名古屋フィルハーモニー交響楽団ホルン奏者)
トロンボーン:田中 宏史 様(名古屋フィルハーモニー交響楽団首席トロンボーン奏者)
テューバ:宮田 保良 様(金城大学非常勤講師、テューバ奏者)
パーカッション:窪田 健志 様(名古屋フィルハーモニー交響楽団首席ティンパニ&打楽器奏者)
 
また、本公演の一部は地元のケーブルテレビ様によりニュースとして放送されました。
 
 
弊社ではご依頼に応じてコンサートをお届けして参ります。
自治体様、TV制作会社様、法人様、その他任意団体様、
企画内容やご予算等、ご相談に応じさせていただきますので
ご希望がございましたら
info@a-iris.jp
までご連絡をいただけますと幸甚にございます。

2022年4月10日(日)19:00 円能寺美惠ピアノリサイタル


 
日時:2022年4月10日(日) 19:00開演(開場は18:30)
  
会場:としま区民センター・小ホール
 
チケット代:一般3,000円 高校生以下1,500円 (各全席自由)
 
出演者:
円能寺美惠 (ピアノ)
  
曲目:
R.シューマン / 子どもの情景op.15
J.S.バッハ / フランス組曲第5番ト長調BWV816より
L.V.ベートーヴェン / ピアノソナタ第30番ホ長調op.109
ほか
 
  
  
円能寺さんへのインタビュー記事は後日掲載予定です。
 
 
<防疫に関する注意事項>
 
発熱を疑われる方や体調のすぐれない方はご入場をお断りすることがございます。
また防疫のために以下の対応をお願いすることがございます。
・マスクのご着用 ・手指の消毒 ・受付での検温 ・ご来場名簿へのご記帳 
・隣の方との間隔をあけたご着席 ・その他防疫上必要とされること。
 
  
<チケットのお求め方>
 
出演者のご連絡先をご存知の方は、出演者にご連絡下さい。
弊社よりチケットをご購入希望の方は メールアドレス info@a-iris.jp にご希望の公演名と希望枚数をお知らせください。

チケットのご送付を希望されるようでしたら、チケット代金に加えて
・レターパックプラス:520円(郵便局員さんが対面でお渡し下さるので安心です)
・レターパックライト:370円(ポストに投函されますので、万が一を憂慮される方はレターパックプラスの方が安全です)
のいずれかを以下のお振込口座にご入金ください。加えて、ご芳名・ご住所・お電話番号をご連絡ください。
(いただきます個人情報につきましては、弊社からのご案内・ご送付以外には使用いたしません)
また、郵送不要で当日の取り置きをご希望になられるようでしたら、チケット代金のみのお振込みで結構です。
なお、お振込み手数料につきましては、お客様のご負担となります。
 
振込先:
ゆうちょ銀行からの振込:記号10150 番号4061061
他行からの振込:018店 普通預金 0406106 アイリスオンガクシンコウカイ
 
お振込みが済みましたら、念のため、メールにてご入金のご連絡をいただけますでしょうか。
ご入金確認およびご発送につきまして、ご返信を申し上げます。
その他、ご要望がございましたらメールにてご相談ください。
(携帯メールアドレスから送信される方は以下のメールアドレスを受信できる設定にお願いします)
 
メールアドレス info@a-iris.jp
 
 
主催:アイリス音楽振興会

円能寺美惠 (ピアノ)


 
円能寺美惠 (ピアノ)

長崎県出身。洗足学園音楽大学ピアノコース卒業。在学時、平成24年度特別選抜演奏者に認定。第44回、46回長崎県新人演奏会に出演。第11回日本アンサンブルコンクール入選。第10回I AM A SOLISTにて、山上純二指揮 岡山フィルハーモニー管弦楽団と共演。2015年より定期的にソロリサイタルを開催。これまでに、室内楽を水野佐知香氏、ピアノを杉本安子、山本光代、松田嘉子、田川尚美、木米真理恵、有本万里子の各氏に師事。現在積極的に演奏、伴奏活動をする傍ら後進の指導にもあたっている。長崎藝術文化団体NOM主宰。

クラリネット、ヴィオラ、ピアノによる獨逸の黄昏


 
クラリネット、ヴィオラ、ピアノによる獨逸の黄昏

日時:2022年2月12日(土) 15:00開演(開場は14:30)
 
会場:日暮里サニーホール コンサートサロン
 
チケット代:一般 3,000円 / 中学生以下 2,000円 (各全席自由)
 
出演者:
人見 剛 (クラリネット)
志村 和紀 (ヴィオラ)
兵藤 彩子 (ピアノ)
  
曲目:
ジークフリート・カルク=エラート / 無伴奏クラリネットのためのソナタ 作品110
マックス・ブルッフ / クラリネット、ヴィオラ、ピアノのための8つの小品 作品83
ヨハネス・ブラームス / クラリネット・ソナタ第1番 ヘ短調 作品120-1
 
 
 
<防疫に関する注意事項>
 
発熱を疑われる方や体調のすぐれない方はご入場をお断りすることがございます。
また防疫のために以下の対応をお願いすることがございます。
・マスクのご着用 ・手指の消毒 ・受付での検温 ・ご来場名簿へのご記帳 
・隣の方との間隔をあけたご着席 ・その他防疫上必要とされること。
 
  
<チケットのお求め方>
 
出演者のご連絡先をご存知の方は、出演者にご連絡下さい。
弊社よりチケットをご購入希望の方は メールアドレス info@a-iris.jp にご希望の公演名と希望枚数をお知らせください。

チケットのご送付を希望されるようでしたら、チケット代金に加えて
・レターパックプラス:520円(郵便局員さんが対面でお渡し下さるので安心です)
・レターパックライト:370円(ポストに投函されますので、万が一を憂慮される方はレターパックプラスの方が安全です)
のいずれかを以下のお振込口座にご入金ください。加えて、ご芳名・ご住所・お電話番号をご連絡ください。
(いただきます個人情報につきましては、弊社からのご案内・ご送付以外には使用いたしません)
また、郵送不要で当日の取り置きをご希望になられるようでしたら、チケット代金のみのお振込みで結構です。
なお、お振込み手数料につきましては、お客様のご負担となります。
 
振込先:
ゆうちょ銀行からの振込:記号10150 番号4061061
他行からの振込:018店 普通預金 0406106 アイリスオンガクシンコウカイ
 
お振込みが済みましたら、念のため、メールにてご入金のご連絡をいただけますでしょうか。
ご入金確認およびご発送につきまして、ご返信を申し上げます。
その他、ご要望がございましたらメールにてご相談ください。
(携帯メールアドレスから送信される方は以下のメールアドレスを受信できる設定にお願いします)
 
メールアドレス info@a-iris.jp
 
 
主催:アイリス音楽振興会
 

人見 剛 (クラリネット)


 
人見 剛 Hitomi Tsuyoshi (クラリネット)
 
東京生まれ、岡山育ち。島根大学、ドイツ国立エッセン・フォルクヴァンク芸術大学でクラリネットを学ぶ。2002年ドイツ国家演奏家試験合格。大学院終了後フリーランスとしてドイツ各地で活動後、2007年帰国。室内楽分野を中心に演奏活動を展開している。Ensemble BarBier、黎五重奏団、Trio B&B等の室内楽グループのメンバー。2012年には鳥取県オーケストラ連盟演奏会にソリストとして招かれた。

志村 和紀 (ヴィオラ)


 
志村 和紀 Shimura Kazunori (ヴィオラ)
 
大学を卒業後フリーのヴィオラ奏者としてオーケストラや室内楽での演奏、またテレビやCMへの出演、CDやDVDへの録音等幅広く活躍。出演したNHK-Eテレの小学校3年生から6年生向けの音楽教育番組「おんがくブラボー」は数年に渡って再放送が続く。録音に参加したCD「走れ!夢の超特急楽団」は第56回 輝く!日本レコード大賞にて企画賞を受賞。ワーグナー音楽祭「あらかわバイロイト」には制作スタッフとしても携わる。国際芸術連盟主催第1回ジラの門コンクール第3位。

兵藤 彩子 (ピアノ)


 
兵藤彩子 Hyodo Ayako (ピアノ)
 
東京都立芸術高等学校、東京音楽大学卒業。同大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域(伴奏)修了。
室内楽、伴奏を専門とし、アンサンブル・ピアニストとして多数演奏会に出演している。2016年にはヴァイオリニスト門倉茜氏とのデュオユニットDuo Farbeを結成し、演奏会を定期的に開催するなど意欲的に活動している。
これまでにピアノソロを天坊文子、永岡信幸、佐藤俊の各氏に、室内楽を土田英介、山田武彦、藤井麻理、門脇大樹の各氏に師事。

♪向吉彩華さんへのインタビュー♪

2022年1月23日(日)にリサイタルをされる向吉さんに、リサイタルに向けたインタビューをさせていただきました。ご来場いただけますお客様はこちらをお読みいただき、リサイタルまでのお日にちを楽しみにお待ちください。
 

 
【 向吉彩華:ヴァイオリン 】 プロフィールはコチラ
 
 
≪このリサイタルにかける意気込みを教えてください。≫
 
クラシック音楽をよく知らないという方にも楽しんでいただけるようなクラシックを身近に感じる選曲にしました! 
 
 
≪演奏する曲の中でお勧めしたいポイントを教えて下さい。≫
 
「あれ」どこかでこいたことある、とか曲名は知らないけど口ずさんだことあるなどおなじみの曲でのプログラムです。
一曲一曲も短いです。
 
 
≪共演者に対しての印象を教えて下さい≫
 
共演のピアニストは前回同様渋田麻里さんです。
渋田さんのピアノはテクニックが一流なのはもちろんのこと、私の音色に合わせてくれます。
また曲の特徴に合わせて雰囲気をガラッと変えてくる多彩な音色を持ってらっしゃいます。
 
 
≪今後、こうした音楽家になっていきたいという理想を教えて下さい。≫
 
クラシック音楽を中心にしながらも大勢の方に聴いていただける演奏家を目指したいです。
 
 
≪お客様へお一言お願いします。≫
 
日曜日の午後にカフェでくつろぐ感覚で聞いていただける演奏会です。
是非お誘い合わせの上お越しください。
 
 
 
2022年1月23日(日)チケットお求め方法
 
 
主催:アイリス音楽振興会
弊社のコロナ対策につきまして

♪川島大明さんへのインタビュー♪

2022年1月10日(月祝)にリサイタルをされる川島さんに、リサイタルに向けたインタビューをさせていただきました。ご来場いただけますお客様はこちらをお読みいただき、リサイタルまでのお日にちを楽しみにお待ちください。
 

 
【 川島大明:ピアノ 】 プロフィールはコチラ
 
 
≪このリサイタルにかける意気込みを教えてください。≫
 
この度は、リサイタルの機会を頂き誠に光栄です。ソロリサイタルは前回2020年12月以来で、およそ一年ぶりの開催となります。
今回は学生の頃から憧れていた曲を選曲し、演奏が今からとても楽しみです。全身全霊を尽くして良い演奏をお届け出来るよう頑張ります。
 
 
≪演奏する曲の中でお勧めしたいポイントを教えて下さい。≫
 
今回はラフマニノフのピアノソナタ第2番をメインに、プログラムを組みました。極寒のような厳しい雰囲気も圧巻ですが、その中で時折現れる甘美なメロディがとても美しいので、それを是非味わって頂きたいです。
ヘンデルとショパンも曲想美しく、様式や形式の違いを感じられると思います。
 
 
≪今後、こうした音楽家になっていきたいという理想を教えて下さい。≫
 
自分自身は謙虚に音楽と向き合い、見せかけではなく音楽の美しさ、素晴らしさそのままを伝え表現出来るような演奏をしていきたいと思っています。聴いていただく皆様に寄り添い、共感を与えられるような演奏家、表現者でありたいと常に心がけていきたいです。
 
 
≪お客様へお一言お願いします。≫
 
日頃から応援してくださる皆様、いつも本当にありがとうございます。まだ道半ばではありますが、少しずつ日常を取り戻しつつある中で皆様に演奏を聴いていただけることが本当に嬉しいです。
昨年、一昨年から長い暗闇のトンネルに迷い込んだかのように世の中が厳しい状況になり、その暗闇の中から一筋の光が差し込むかのように希望を見いだす…今回のプログラムにもそのようなイメージを投影しました。演奏でもその「光」を表現出来るように頑張ります。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
 
 
 
2022年1月10日(月祝)チケットお求め方法
 
 
主催:アイリス音楽振興会
弊社のコロナ対策につきまして