中村 節(ピアノ・作曲)


 
中村 節(ピアノ・作曲)
 
名古屋音楽大学作曲コース卒業。同大学院 作曲専攻修了。ピアノを武井京子、青木香保里、久米隆司の各氏に師事。第7回 大阪ピアノコンクール・愛知県 尾東音楽コンクール共に第1位。2015年台湾にてマリンバオーケストラと「Rhapsody in Blue」を共演。第26回TIAA全日本作曲家コンクール入賞。

加藤 帆乃夏(ピアノ)


 
加藤 帆乃夏(ピアノ)
 
愛知県豊田市出身。幼少よりピアノを始め、千葉県立幕張総合高等学校音楽系コースを経て愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻を卒業。第3回全関東ジュニアピアノコンクール第二位、第30回愛知ピアノコンクールソロ部門銀賞等を受賞。これまでにピアノを松原賢司、鶴見彩の各氏に師事。現在東海地方を中心に主にアンサンブルでの演奏会に出演するほか、様々なシーンでの伴奏を行っている。殊にコントラバスとのアンサンブルにおいて精力的に活動しており、多数の共演を重ね幅広いレパートリーを持つ。演奏の傍ら後進の指導にも当たっている。愛知享栄学園栄徳高校非常勤講師。

奥村 明子(ピアノ)


 
奥村 明子(ピアノ)
 
名古屋音楽大学卒業。同大学院修了。在学中、大学主催オーディション選抜による、オーケストラとソリストたちの夕べ、卒業演奏会、修了演奏会等に出演。第41回読売中部新人演奏会出演。これまでに、柴田さとみ、水野千春、秦はるひ、清水皇樹の各氏に師事。現在、東海地方を中心に活動するほか、後進の指導にもあたる。

大澤 佳恵(ピアノ)


 
大澤 佳恵(ピアノ)
 
愛知県立明和高等学校音楽科卒業。第2、3回東京国際ピアノコンクール全国大会高校生の部奨励賞。第5回岐阜ピアノコンクール大学・一般部門銅賞。学内オーディションにより、ヤマハシャインコンサートにピアノデュオで出演。これまでに、上田百合恵、金山正一、清水皇樹、清水敦子、児玉典子、松本総一郎、中畑淳の各氏に師事。現在、愛知県立芸術大学3年在学中。

近藤聡美(ピアノ)


 
近藤聡美(ピアノ)
 
4歳より、ヤマハ音楽教室にてピアノを始める。愛知県立明和高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部を卒業。現在、同大学大学院音楽研究科博士前期過程2年に在学中。
第17回愛知県尾東音楽コンクール金賞。第9回横浜国際音楽コンクール大学の部 審査員特別賞。第11回セシリア国際音楽コンクール大学生以上専門の部 4位。第4回なごや青少年ピアノコンクール大学・大学院の部 第1位並びに総合1位、愛知県知事賞受賞。第27回日本クラシック音楽コンクール大学生の部 第3位。第5回刈谷国際音楽コンクール一般の部 優秀賞。
大学在学中、学内選抜者による名曲コンサート、卒業演奏会に出演。ソロだけでなく、器楽伴奏、室内楽分野でも幅広く活動中。
これまでに新谷啓子、宮田俊雄、熊谷恵美子、エフゲニー・ザラフィアンツの各氏に師事。野島稔、ユーリ・スレサレフ、ポムソック・キム、ビョルン・レーマン、マレック・ブラハの各氏のレッスン、マスタークラスを受講。

川島 大明(ピアノ)

東京都出身。都立芸術高校、武蔵野音楽大学を経て同大学院修士課程修了。ピアノを山城浩一、三井美奈子、松本明の各氏、室内楽をクレメンス・ドル氏に師事。第3回東京ピアノコンクール一般部門審査員特別賞受賞。第39回家永ピアノオーディション合格。現在は伴奏、室内楽を中心に演奏活動をしている他、くちいわピアノ教室、立教大学文学部教育学科初等教育専攻課程「音楽実技」各講師として後進の指導にあたる。

森 千瑛(ピアノ)


 
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ科卒業。名古屋音楽大学大学院音楽研究科修了。第16回ピアノオーディション奨励賞。第25回愛知ピアノコンクール連弾部門銅賞。同第27回2台ピアノ部門銅賞。第8回名古屋音楽大学定期演奏会出演、大学院修了演奏会出演。
ピアノを故・近藤千穂、峯田千春、石川哲郎、大岡訓子各氏に師事。
自宅にて《音楽教室 ピアノの森》を主宰。

大澤葵 (ピアノ)


 
大澤葵 (ピアノ)
 
千葉県出身。3歳からバイオリンとピアノを始める。東京音楽大学付属高校を経て同大学卒業。第26回ピティナピアノコンペティション全国大会入選、第14回千葉音楽コンクール第1位他、多数受賞。現在は島村楽器ピアノ科講師、板橋区バイオリン教室講師を務める傍ら、個人演奏やバンド「ameoto」の作曲&アレンジ&キーボーディスト、また音羽名義でマルチデュオ「オトノイロ」のアレンジ&ピアノで活動中。

酒井志野 (ピアノ)


 
酒井志野 (ピアノ)
 
愛知県半田市出身。金城学院中学校、高等学校を経て、愛知県立芸術大学、同大学院を卒業。2015年第16回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA、全国大会にて金賞、アジア大会にて銀賞。2018年愛知ピアノコンクールにて金賞、中日賞。現在、奥村真氏に師事。

太田結梨(ピアノ)


 
太田結梨(ピアノ)
 
和歌山県出身。愛知県立芸術大学を経て、現在同大学院2年に在学。
第15回熊楠の里音楽コンクールDクラス第1位。第6回日本バッハコンクール大学・大学院部門全国大会金賞。第21回KOBE国際音楽コンクール一般部門優秀賞。
これまでにピアノを井瀬かをり、太田友子、熊谷恵美子、内本久美の各氏に、チェンバロを安井直子氏に、オルガンを吉田恵氏に師事。
ピアノソロの他、伴奏や室内楽、バロック音楽の通奏低音でコンサートに出演している。